漫画

ギャグ漫画?スポーツ漫画?女性漫画?テニスの王子様の魅力

投稿日:

おそらく25歳〜30歳の間の男女を問わず、『テニスの王子様』を知らない人間はいないでしょう。

そのため不要な説明かも知れませんが、一応書いておきますと、テニスの王子様は、かつて週刊少年ジャンプで連載されていた作品で、一時的にとは言え『テニス部の爆発的部員増加』の社会現象を起こした漫画です。

この漫画は最初『スポーツ漫画』として世に出ます。上記したテニス部の部員が増えたのはこの時代です。漫画ですのでフィクションを多分に含みながらも、"プロならなんとか実現できるレベル"のテニスを魅力的なキャラクター達が繰り広げていく様は『スラムダンク』を彷彿とさせ、人気が出るのも頷ける作品でした。

テニスの王子様は「地区大会」、「関東大会」、「全国大会」と話が進んでいきます。当たり前の話ですが、関東大会、全国大会と勝ち進んで行くと、それだけ相手は強くなっていきます。しかし、初期の地区大会の段階で、すでに"プロならなんとか実現できる"レベルのテニスを繰り広げてしまった以上、関東大会からは実現が不可能なテニスを展開せざる負えません。

その結果、空を飛んだり、ガットを突き破り観客席を破壊するような球を打ったりするようになり、『スポーツ漫画』の影は薄れて『バトル漫画』の色が濃くなってきます。

ただ、このマンガはあくまで「テニスをしているだけ」なので、そのギャップから来る笑いによって『ギャグ漫画』としても称されるようになり、今までとは違った層に愛されるようになります。

現在もテニスの王子様は『新テニスの王子様』として連載されています。テニスの王子様は、週刊"少年"ジャンプで連載されていたので、当初は少年向けのマンガとして描かれていました。

しかし、連載が進むにつれ少年よりも妙齢の女性読者がたくさん付いた事により、今では『女性漫画』として描かれる側面が強くなってきています。どちらにしても「テニスをしているだけ」なのに、女性漫画のようなモノローグの多様で精神世界を描くような演出は、『ギャグ漫画』として秀逸である事は変わりません。

時期によって様々な色を見せるテニスの王子様の今後の展開が楽しみな、お勧めのマンガです。

-漫画

Copyright© オールブログ365 , 2017 All Rights Reserved.